規制&パブリック・アフェアーズ

今日、政府や当局とのコミュニケーションとメディアとのコミュニケーションを切り離して考えることは合理的ではありません。主要な企業レピュテーションに関わる問題の全てには、メディアが注目する側面と同様に政治的な観点から注目を集める側面があり、相互に影響を与えています。フィンズベリーは、お客様に戦略レベルにおいて統合されたコミュニケーションに関わるアドバイザリーおよび、さらに踏み込んだターゲット化されたアドバイザリーを提供します。

フィンズベリーは、政治的、社会的、経済的な環境の変化がお客様のビジネスモデルに与える影響、そしてその影響に関してお客様自身がいかなる戦略的な立場に位置するべきか、という点に関してアドバイスを提供します。こうしたアドバイザリーには、行政への渉外活動において、お客様の立場の根拠を明らかにし、当局との渉外活動に関して最も有効な運営体制などがあります。社会の傾向に対応するためには、企業が市場で常にどのようなポジションを取るのがいいのかを確認し続けることだけでなく、場合によってはビジネスモデルの調整もしなければなりません。一方、新たな事業機会も広がります。

常に重要なステークホルダーの立場を把握し、狙いを定めることが、包括的な思考が企業の成功の鍵を握ります。

対当局の渉外戦略および働きかけ

企業の政治的、社会および企業を取り巻くビジネス環境を分析し、潜在的なリスクを減らしながら新たな好機を生み出す方法を起案します。

Show More

政策決定者や規制当局および世論に働きかけ、企業の合法的な利益を、説得力ある形で主張できるように支援します。

Show Less

競合、貿易問題

EU連合委員会や米国連邦取引委員会による審査手続きの結果による、合併分析、国家補助、貿易問題、カルテルなどは、関連する企業やセクターにとって非常に重要です。

Show More

フィンズベリーは効果的な政治的かつコミュニケーション上の戦略の策定を支援します。この戦略は規制に関わるプロセスがお客様にとって最適な方向性で進んでいくようにする上で、非常に重要であり、産業政策や消費者利益、従業員や地域への影響およびEU連合全体に的を絞って展開する必要があります。特に大規模なクロスボーダー案件では、合併管理手続き上の政治的配慮は極めて重要です。当社は、CFIUS(米国外国投資委員会)による国家安全保障審査など、反トラストや規制面からの調査が必要になる案件にかかるコミュニケーションや第三者に対する戦略を策定し、実施します。

Show Less