会社案内

フィンズベリーは戦略的コミュニケーション・サービスを提供する世界有数のコンサルティング会社です。世界中の企業、公的機関、および様々な団体の役員や経営幹部、顧問弁護士に信頼されるアドバイザーとして専門性の高いアドバイザリー・サービスを提供しています。

フィナンシャル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー

フィンズベリーは30年に渡り、新規事業立ち上げ、経営・組織変革、あるいは大きな問題が発生した時など、コミュニケーションが戦略の成功の鍵となる重大な局面において、最も効果的なコミュニケーション戦略の構築・実行のアドバイザリー・サービスを提供してきました。こうした活動が評価され、国際的な広報業界情報誌The Holmes Reportによって2014年に「世界のベスト・ファイナンシャル・コンサルタンシー」に、2015年には北米地域における「ファイナンシャル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」に選らばれています。

ビジネスの成功には多彩で活力ある人材が必要です。グローバルで最高水準のアドバイザリー・サービスを提供するフィンズベリーの最大の資産は人材であり、さまざまな分野出身の経験・知見が豊富なプロフェッショナルが一丸となって、お客様に最も専門性が高くクリエイティブなアドバイスをご提供しています。

パートナーシップ

フィンズベリーはドイツを本拠とするヘリング・シュップナー社と戦略的パートナーシップを結んでいます。このパートナーシップを通じて、世界有数の総合的な戦略的コミュニケーション・プラットフォームを構築し、お客様に極めて高度なアドバイスを提供し実行する能力を確立しました。フィンズベリーとヘリング・シュップナーはいずれも、企業の合併・買収から経営・組織改革、クライシスや大規模訴訟などの重大な局面において、アドバイザーとして数多くの実績を積み重ねており、過去10年間で、両社合わせて約1,500件、総額2兆ドルの経済価値のトランザクションを手がけています。

この戦略的パートナーシップを通して、両社はキャピタル・マーケット、クライシス対応、コーポレート・レピュテーション、パブリック・アフェアズの各分野におけるグローバルな実践部隊を整えており、お客様の所在地に制約されることなく、市場を跨いで最善かつ最適な戦略的アドバイスを提供しています。さらに、これらの業務領域をすべてカバーする包括的なデジタルサービスを提供し、お客様がステークホルダーに対し最も効果的なコミュニケーションができるよう支援しています。

フィンズベリーの価値観

フィンズベリーは世界最大のマーケティング・サービスを提供するWPPグループの一員で、従業員はすべてWPP行動規範を遵守します。お客様のために行う業務は、従業員が互いに共有する価値観を指針として遂行します。私たちはこうした原則や価値観を基本理念とし、あらゆる業務において倫理的な行動を取り、最高水準の品質とプロフェッショナリズム、正直さと誠実さの維持に真摯に取り組みます。

エクセレンス

私たちはお客様の成功を支援するために、私たちの持つ専門知識と創造性を最大限に活かして献身的なサービスを提供します。

チームワーク

私たちはお客様との関係においても、従業員相互の関係においても、チームとして成功することを目指します。多様性とコラボレーションこそが、より良い成果をもたらすものと確信しています。

勇気

私たちは勇気を持って、率直で何事にもとらわれることなくお客様にアドアイスすることで、最善の結果をもたらします。私たちは起業家精神を持って自由な発想で行動し、課題や機会に対して革新的な手法を持って取り組みます。

責任

私たちはお客様、同僚、そして地域社会を大切にします。互いに対して誠実で、自分たちの行動や助言に責任を持ち、従業員が適切なワークライフバランスを確保できるよう努めます。

誠実さ

私たちは自ら掲げている価値基準に基づき、誠実に行動します。私たちは、正直さ、尊敬、率直さ、信頼、公正さを大事にし、日々行動します。

フィンズベリーの手法

フィンズベリーは、お客様の目標達成を支援するため、戦略に沿ったコミュニケーションプログラムをそれぞれ個別に策定します。

お客様との密接に連携を通して、解決すべき課題の本質を見極め、戦略的コミュニケーションの要となるインフルエンサーを特定し、効果的メッセージを構築した上で、マルチチャネル戦略を採用するなど、最適なチャネルを通じて、企画したコミュニケーション戦略の実行を支援します。

このような手法のもと、専門性の高いグローバル・プロフェッショナルの幅広い経験・知見を集約し、十分な調査と分析に基づいた客観的なアドバイスを行い、お客様が社内外の重要なステークホルダーとの関係を強化し、最善の結果に到達するよう一環したサービスを提供します。

フィンズベリーは、グローバルな拠点や欧州で強みを持つヘリング・シュップナーとのパートナーシップ、世界各国に広がるWPPネットワークの関連会社を通じ、きめの細かいアカウント・マネジメントを提供し、24時間途切れることなくお客様に対応することができる体制を整えています。

地域社会との連携

フィンズベリーでは、お客様や信頼できるパートナー、私たちが所属するコミュニティとの協力を通じて良い影響・結果を実現したいという精神のもと、日々活動しています。私たちは、企業が社会的責任を果たすことの重要性を確信しており、プロボノとしての助言や当社の価値観に沿った慈善活動の支援、そして従業員が地域社会への積極的な参画することの奨励など、さまざまな形で社会に貢献しています。

こうした地域社会との連携は、お客様のみならず従業員や世間の評判を高めることにつながっており、フィンズベリーの事業目標の達成を可能にしています。フィンズベリーでは、会社がサポートする慈善活動に参画する機会や、社員が情熱を持って取り組んでいる社会貢献活動を会社に紹介する機会を全社員に提供しています。

フィンズベリーは地域社会のさまざまな組織に協力しています。Dementia Friends、Garden Bridge Trust、Great Ormond Street Hospital、London’s Air Ambulance、Speakers for Schools (UK)、Madison Square Boys and Girls Club、Project Hope、New York Hall of Science、 W!se (Working in Support of Education)、Union Settlement、YMCA of Greater New York in the United States、100 Women in Hedge Funds、米国広報コンサルタント協会等、他にも数多くの組織や団体と連携しています。